全国のダイバー

全国のダイバーのときめく!常に華やかな沖縄の海を自ら感じるために数多くのダイバーたちがこの海に足を運びます。
頬をなでる優しい風、気持ち良い川のせせらぎ、可愛らしい鳥の鳴き声。この3つ以外の音は少しも存在しない。両岸に見えるマングローブ(紅樹林)は、さながら絵に描いたような南国の景色である。
シュノーケリングを体験して衝撃的だったのは水が本当に透明だということ!「ん?ここプールだったっけ?」と疑問を抱くほどあらゆるものが鮮やかに確認できました。
抜群の知名度の「青の洞窟」と初心者向けダイビングをセットにしたツアーです。シュノーケルで海の中を見てみた方の「こんなにきれいな海なら実際に潜ってみたい!」という切なるリクエストが多いことに起因して生まれたものです。

 

カヤックツアーの内容は、想像に難くなくカヤックを操って自分で水を掻くパドルを駆使して、左右の岸辺に紅樹林とも呼ばれるマングローブの林が続く川を上流に遡っていく行程です。
広大なサトウキビ畑や昔ながらの沖縄の民家があり、沖縄を象徴するような景観や雰囲気に心が弾みます。「古宇利大橋」の上から見る海は、死ぬまで忘れられないほど澄みきった海のマリンブルー。
全国のダイバーの触れる!絶えず華やかな沖縄の海を自ら感じるために全国からダイバーたちが海に渡ります。
どこまでも透明な海の中を思うがままにふわふわと遊んで、小さな魚の泳いでいる姿と出会う。まさしく今まで考えたこともない体験が可能なのがスクーバダイビングです。
話題のウェイクボードというのは水を滑るスノーボードという例えがぴったりです。仕組みは水上スキーのように、スピードボードにリードしてもらい水面を駆けまわるエキサイティングなスポーツです。

 

沖縄旅行の記念品として定評のある独特のシーサーを自作してみませんか?どんな顔のシーサーになるかはあなた次第。普通の土産屋では買えないあなただけのお土産がここにあります。
ウインドサーフィン(ボードセーリング)は風を受けて海を走るマリンスポーツである。一回り大きいサーフボードにヨットに見られるセイルを乗せた物と表現すればイメージが沸くだろうか。
潜水が昔からうまくない人でも、メインインストラクターが水に抵抗があるかなどの調査を実施いたしますので、長く泳ぐことのできない方はお申し出ください。
憧れのクジラの雄大な動き方を見てみたい!という人に人気なのが、短時間のクルージングで過ごす魅惑のホエールウォッチングです。
ダイビング講習においては、受講費用以外に教材費用、プールでの講習費用、海における実習に絶対に使われる施設の利用料、

海に行くための足代や宿代、それ以外にもレンタル器材代などが掛かる費用となります。

 

ダイビング中の事故は別のスポーツなんかと確認すると断然多いと思われていますが、全く違っていてあまり起こらないのが実情です。

昨年の犠牲者の方や行方知れずのダイバーは14名と発表されています。