探検シュノーケリング

ここ数年一番人気の「青の洞窟・シュノーケル探検プラン」に加えて、水中で自分の好きなように酸素を吸いながらカラーリングの可愛い魚の優雅さに触れながら楽しむことが可能な初歩的ダイビングもおすすめします。
マングローブの樹林を冒険。素晴らしいマングローブへ赴く森のツアー。

スピードボートで移動しながら沖縄の海漂林の樹林を楽しみませんか?
沖縄の特徴は特に夏場のダイバーに人気が高いので、パートのお手伝いさん(夏場だけのスタッフ)が見られないのは凄く珍しいダイビング専門店だと思えます。
ずっと先まで見渡せる水の中を気が済むまでふわふわと遊んで、可愛いお魚たちと鉢合わせ。あたかも想像したこともない経験を提供してくれるのがダイビングなのです。
那覇のすぐ近くに存在する港より朝早く出掛けて、ダイビングボートを駆って慶良間水域のポインに行って、複数回のダイビングを体験して、17時までには帰ってくるツアーが人気です。
頬をなでる優しい風、快い川のせせらぎ、鳥たちの鳴き声。それ以外の雑音はまったく存在しない。両岸に連なる紅樹林は、さながら絵に描いたような南の国の景色。

 

ダイバーショップの中には重い道具を持たずにダイビングを楽しんでいただけることを目標に、器材とその他2点の保管ルームサービスをご提供しています。

続けてダイビングするときは身の回り品だけで全然OK!
ダイバー専門店の数件では重い道具を持たずにダイビングを心置きなくプレイして貰えるように考えて、器材や関連道具の保管場所の提供を実施しています。

海に潜る時は手ぶらで潜れますよ!
「ダイビングの基本を知りたい。気軽に楽しみたい!」そう考えているなら、海底の価値を直に体感できる“ダイバー”認定のカリキュラムがあります。
空から海を望めるおしゃれなパラセーリングや、爽やかな最新のウォータースポーツを体験できるツアー。

かかる時間も1〜2時間ぐらいと身構えずにプレイできます。
視力に自身のない方でもマスクをつけると海の中に入っていると何でもかんでも1.25倍程に拡大して見えるので、裸眼視力が0.5程度の人なら何ら問題はないと言い切れます。
日毎営業している食事を楽しめる客船「モビーディック号」で日本最南端の地、沖縄の感動的な夕日に染まる海を鑑賞しながら、ハイクラスなディナーをご堪能ください。
ビギナーから体験したい大勢の若者のダイバーに応じた箇所の豊富なところも魅力の一部のなります。

 

ダイビングをやってみようと考えるなら、最初にダイバーショップに用意されている7点セットと呼ばれているスノーケル、マスク、フィン、それとスーツ、グローブ、ブーツ、メッシュバッグは買っておいた方がベターでしょう。
固有の動物や植物、飛び交う鳥など数多くの希少種が存在するやんばるの森では、壮大な沖縄の大自然を味わえる環境に優しいツアーが多く行われています。